産経WEST

【紀伊半島豪雨7年・奈良】「大切なのは初動を決める情報共有と連携」西日本豪雨でも活動 奈良県警・山下直人警部

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【紀伊半島豪雨7年・奈良】
「大切なのは初動を決める情報共有と連携」西日本豪雨でも活動 奈良県警・山下直人警部

西日本豪雨の被災地で捜索活動にあたった奈良県警警備2課の山下直人警部=奈良市 西日本豪雨の被災地で捜索活動にあたった奈良県警警備2課の山下直人警部=奈良市

 だが、9日間の派遣期間中に発見にはいたらず、「力不足です。見つけてあげたかった」と悔やむ。ただ、2つの大災害から学んだことは大きい。これまでは救助に必要な体力や技術の向上を重視していたが、「大切なのは初動を決める情報共有と連携。他機関との合同訓練など、より現場を想定した訓練をしていく」と前を見据えた。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング