PR

産経WEST 産経WEST

【台風21号】小此木防災担当相が関空など視察

関西国際空港を視察する小此木八郎・内閣府特命担当大臣(中央手前)ら 奥は関空連絡橋 =11日午後、関西国際空港(永田直也撮影)
Messenger

 小此木八郎防災担当相をトップとする政府調査団36人が11日、台風21号による被害に遭った関西国際空港などを訪れ、状況を視察した。

 小此木氏らは、浸水した滑走路やタンカーが衝突し破損した連絡橋のほか、強風による飛来物により配電盤がショートして火災が発生した南海本線尾崎駅(大阪府阪南市)を視察。大阪府の竹内広行副知事や大阪市の吉村洋文市長らとの意見交換会に出席した。

 意見交換会後、取材に応じた小此木氏は「外国からの玄関であったり、人を運ぶという意味がある大切な場所。市民生活が一刻も早く元に戻るよう力を尽くしてほしい」と話し、国としての支援については「自治体や民間だけでできない部分は何なのかを整理していく」と述べた。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ