PR

産経WEST 産経WEST

【台風21号】ジェットスタージャパンも関空便再開 那覇、成田路線の計8便

ジェットスターの特別塗装機にあしらわれた万博誘致ロゴマーク=関西国際空港
Messenger

 ジェットスター・ジャパンは11日、台風21号の被害を受け、全面欠航していた関西国際空港の発着便を、12日から一部再開すると発表した。

 12日に再開するのは、出発、到着ともに那覇路線1便と成田路線3便ずつの計8便。国内線のみで、国際線の再開時期は未定。通常使用する第1ターミナルが閉鎖中のため、第2ターミナルを使う。

 台風21号の被害を受けた関空で運航が再開されているのは、通常から第2ターミナルを使うピーチ・アビエーションと春秋航空のほか、日本航空が羽田路線、全日空が上海路線を1往復運航している。11日は、計76便が運航された。

 関空では通常、旅客便は1日約500便が運航され、国際線が約7割、国内線が約3割となっている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ