産経WEST

【パインアメ 長く愛して(2)】父の思いに背中を押され 「あかんたれ」から卒業 パイン社長、上田豊さん

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【パインアメ 長く愛して(2)】
父の思いに背中を押され 「あかんたれ」から卒業 パイン社長、上田豊さん

パイン本社前に立つ上田豊さん。父親の保夫さんのパイン缶好きが高じてパインアメが誕生した(永田直也撮影) パイン本社前に立つ上田豊さん。父親の保夫さんのパイン缶好きが高じてパインアメが誕生した(永田直也撮影)

 上田 時給が高かったので、工事現場のアルバイトをしましたが、1日で体がガタガタ。下宿のおばさんに「よくそんなアルバイトするわね」とあきれられました。中学生の家庭教師では、自分が教わった家庭教師のやり方をまねて、勉強に興味を持たせるように指導しました。成績が上がって親御さんに喜んでもらい、ステーキをごちそうになったことも。無事に大学を卒業したので、勉強もちゃんとしてきたはずなんですが、そんな記憶はあまりないです。

     

 【プロフィル】上田豊(うえだ・ゆたか) 昭和24年11月28日、大阪市生まれ。47年に慶応義塾大経済学部を卒業し、食品商社に勤務。50年、父親が創業したパインに入社。常務、専務などを歴任し、平成3年4月から社長。27年から全国飴菓子工業協同組合理事長を務める。

「産経WEST」のランキング