PR

産経WEST 産経WEST

自社の2千万円横領容疑 京都、元経営者の女逮捕

Messenger

 経営していた会社から約2千万円を横領したとして、京都府警は10日、業務上横領の疑いで京都市伏見区淀生津町、元経営者のパート従業員、木村のり子容疑者(68)を逮捕した。「生活費などに使った」と認めている。

 逮捕容疑は平成25年12月20日、京都市内の銀行で、会社名義の預金口座から2300万円を引き出し、うち2千万円を自分の口座に入金して横領したとしている。

 西京署によると、木村容疑者は石材会社の元社長。経理や出納業務などを1人で行っていた。会社は休業している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ