産経WEST

北海道地震被災地にバナナ8万本 三重の企業が寄贈

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


北海道地震被災地にバナナ8万本 三重の企業が寄贈

 三重県伊賀市の青果熟成加工会社「タナカバナナ」は10日、北海道の地震被災地に8万本のバナナを寄贈すると明らかにした。11日以降、道内の避難所や札幌市内で無料配布するとしている。

 バナナは大型トラック1台分で、横浜の倉庫から陸路やフェリーを使って運ぶという。

 同社は明治初期に創業した業界の老舗。田中斉太郎社長は「被災地には生ものが足りないと聞き、すぐに食べられるバナナを贈ることにした。『おいしい』と言っていただければそれで十分です」と話している。

「産経WEST」のランキング