PR

産経WEST 産経WEST

【岐阜豚コレラ】6百頭殺処分、早朝に終了 豚肉の輸出を停止

Messenger

 農水省は9日、防疫対策本部の会議を開き、対応を協議。斎藤健農相は「まん延防止には初動対応が大事だ」と述べ、封じ込めに取り組む考えを示した。

 農水省などによると、国内では平成19年に「清浄化」を達成したとされる。輸出停止は発生確認で日本が豚コレラの清浄国ではなくなったためで、再び清浄国になるには少なくとも3カ月かかる見込み。輸出相手国が了承した場合は、輸出できる可能性があるという。日本の29年の農林水産物・食品輸出額は約8千億円で、このうち豚肉は10億円と少ない。

 豚コレラは家畜伝染病に指定され、発熱や食欲減退、歩行困難などの症状が現れる。感染力が強く、致死性が高い。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ