PR

産経WEST 産経WEST

【ビジネスの裏側】元USJの森岡氏が沖縄パークに再挑戦 2020年代前半にハワイ超える

Messenger

 最大のプロジェクトは、26年に約450億円の巨額を投じてオープンした映画「ハリー・ポッター」のエリアだ。このプロジェクト発案時にも、森岡氏を前職のプロクター&ギャンブル(P&G)から引き抜いた張本人であるグレン・ガンペル最高経営責任者(CEO、当時)から、会社規模に見合わない投資だとして猛反対を受けたが、結果として予想を上回る集客になった。

 周辺からの反対や批判を受けながらも、自ら打ち上げた目標をことごとく実現してきた森岡氏。

 今回、数社で準備会社を設立したが、今後さまざまな企業を巻き込んでいく考えだ。観光以外の目玉となる産業がない沖縄県にとっては、新パーク構想が実現すれば、地元に大きな経済効果をもたらす。今回も大プロジェクトを成功させてくれるのか。関係者らの期待が高まる。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ