PR

産経WEST 産経WEST

【浪速風】寅さんおかえり! 来年、「男はつらいよ」新作(9月8日)

映画「男はつらいよ」ポスター撮影をする寅さん役の俳優・渥美清 
Messenger

 映画の終わり、阪神大震災で更地になった神戸の街に寅さんが現れる。一角には花が供えられている。被災者をしみじみといたわるような笑顔で、寅さんはいう。「苦労したんだなあ」。「男はつらいよ 寅次郎紅(くれない)の花」(平成7年)から。演じた渥美清さんは翌年亡くなる。

 ▼この夏、昭和44年からの「男はつらいよ」シリーズを全部見た。渥美さん没後の特別編を入れて49作。寅さんは経済大国化の流れに背くように気ままに生き、ときに勝手だけれどどこまでも優しい。古き良き日本が作品にあふれている。「紅の花」では、病に耐えて出演した渥美さん自身が被災者を励ましているようで、泣いた。 

 ▼なんと、第1作から50周年となる来年、寅さんが帰ってくるという。主演は渥美さん。過去の映像を使い、シリーズを彩った名優も出演する。ふと思う。豪雨、酷暑、台風、地震。災害で苦しむいまの日本人を励ますために、寅さんは帰ってきてくれるんじゃないか。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ