PR

産経WEST 産経WEST

【プロフェッショナル~専門学校から】「技術と才能が求められる世界」 イケメンバンド「Qyoto」ベース担当、TAKUYAさん

ロックバンド「Qyoto」のベースを担当しているTAKUYAさん=大阪市西区(渡辺恭晃撮影)
Messenger

 昨年8月、関西テレビ系のアニメ「DIVE!!」のオープニングテーマ曲『太陽もひとりぼっち』でメジャーデビューを果たした男性6人組のロックバンド「Qyoto( キョウト )」。メンバーには現役の東大生や京大生もおり、そろいのジャケットにネクタイ姿という昭和のバンドを思わせるような衣装で演奏する異色バンドだ。

 ベースを担当するTAKUYAさん(23)は「ベースは一歩下がって全体をサポートする感じ。メンバーは経験も考え方もさまざま。これだけ個性的なメンバーがよく集まったと思います」と語る。

 音楽に目覚めたのは中学3年のとき。音楽の授業で自宅にあったギターを持ち出し、同級生の前で演奏した。「このことがきっかけで、いろいろな楽器を演奏するようになりました」と振り返る。高校に進学して友人たちとバンドを組んでいたが、「本格的に音楽を学び、基礎から楽器を学びたい」と思い立ち、2年のときに大阪スクールオブミュージック高等専修学校(大阪市西区)に編入し、ギターを専攻した。

 音楽理論から演奏の基礎を学び、プロの講師による専門的な授業で高度なテクニックを身につけた。ギターだけでなく、ベース専攻との合同授業にも飛び込み、ベースの技を磨いた。はじめは将来の目標が見えず、「何となくほわんとした気分だった」が、授業を通じて「夢が近くにある」ことを感じていた。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ