PR

産経WEST 産経WEST

住所変更手続きをネット予約で…混雑緩和ねらい 大阪・豊中市

住所変更手続きの時刻を予約する画面
Messenger

 大阪府豊中市は今月から、市役所で行う住所変更手続きについて、インターネットで予約できるようにした。住所変更手続きは3月下旬から4月上旬に最もこみ、窓口では2~3時間待ちになることもあった。ネットによる予約で混雑緩和をねらう。市によると、全国でも珍しい試みで、府内初という。

 予約は市ホームページ(HP)から「引越」のアイコンをクリックし、日付と時間を選択。15分単位で予約できるようにし、30日後まで予約可能。メールアドレスを入力すると、予約番号と2次元バーコード「QRコード」が送信される。当日、市役所市民課で予約番号を見せるかQRコードを読み取らせると、予約時間に手続きが行われる。

 豊中市役所では、今春に窓口の数を増やしたところ、待ち時間が2~3時間から1時間程度に短縮された。さらなる混雑緩和を目指し、ネット予約を導入することにしたという。

 市市民課の担当者は「知名度が上がれば、窓口の混雑解消にもつながるはず」と期待している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ