PR

産経WEST 産経WEST

ハンマー殴打事件、入院患者の知人関与か 松江の病院

Messenger

 松江市の松江記念病院で7日午前、男が入院患者の男性(49)をハンマーで殴り逃走した事件で、被害者の男性が男は40代の知人でいきなり殴ってきたと話していることが7日、島根県警への取材で分かった。県警は知人が関与した可能性もあるとみて調べている。

 県警によると、男性は頭部左側に裂傷と打撲のけがを負った。命に別条はない。ハンマーは全長約30センチとみられ、病院内で袋に入った状態で見つかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ