PR

産経WEST 産経WEST

偽ブランド品など輸入差し止め900件超…中国からが約8割 名古屋税関

Messenger

 名古屋税関は7日、知的財産の侵害に当たるとして管内(愛知、長野、岐阜、静岡、三重)の空港や港などで1~6月、偽ブランド品など936件、1万4893点の輸入を差し止めたと発表した。件数は前年同期比30・4%減、点数は46・2%減だった。

 税関によると、有名ブランドの商標権を侵害するバッグ類やコンピューター製品が減少。一方で、ゴルフクラブやゴルフクラブのカバーなどの運動用具や、ゲームのキャラクターに似せたワッペンなどの布製品が大幅に増加した。

 地域別では、中国からの輸入が件数で79%、点数で81%を占めた。

 税関の担当者は「減少の背景として、流行の変化のほか、中国国内における輸出取り締まりの強化などが考えられる」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ