PR

産経WEST 産経WEST

小学女児がはしか感染…フィリピン旅行の親戚と接触 愛知

Messenger

 愛知県岡崎市は7日、同市に住む小学生の女児がはしかに感染したと発表した。旅行でフィリピンを訪れた親戚の幼児(1)から感染したとみられる。発熱などの症状があり、自宅で療養している。

 市によると、幼児は帰国した先月28日、女児と接触、31日に感染が分かった。女児は今月5日に発熱の症状が出たため、翌日に市内の医療機関を受診し、遺伝子検査で感染が確認された。女児は1歳児や就学前の子供を対象にした市の予防接種を受けていなかったという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ