PR

産経WEST 産経WEST

東洋紡「製造穴埋め困難」…敦賀事業所火災で楢原社長

東洋紡の「敦賀事業所第2」の火災で陳謝する楢原誠慈社長(中央)ら=7日午後、福井県敦賀市
Messenger

 エアバッグ用ナイロン原糸などを手掛ける東洋紡の「敦賀事業所第2」(福井県敦賀市)で6日起きた火災で、楢原誠慈社長は7日、同事業所で記者会見し、生産再開のめどが立っていないとした上で「他の工場で製造の穴埋めは難しい可能性がある」と述べた。

 火災があった設備では東洋紡として最大規模となる年間約1万トンの原糸を生産している。他にドイツや米国、中国で製造しているが、全量は代替生産できない恐れがあるという。

 東洋紡によると、火災は6日午後1時20分ごろ発生。約2万6千平方メートルが焼けたとみられる。けが人はいなかった。楢原社長は「関係者や近隣住民に深くおわび申し上げる」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ