PR

産経WEST 産経WEST

前線影響で四国200ミリ、近畿150ミリ…引き続き注意が必要

Messenger

 気象庁によると、低気圧から延びる前線が10日ごろにかけて西日本から東日本に停滞し、局地的に雷を伴い非常に激しい雨が降る恐れがある。

 8日午後6時までの24時間予想雨量は多い地域で四国200ミリ、東海180ミリ、近畿、北陸、関東甲信150ミリ、中国100ミリ。その後も降り続けて総雨量が増えるとみられ、土砂災害や浸水、河川の増水への警戒が必要だ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ