産経WEST

【ダム女性遺体】遺棄罪で男2人起訴…殺人でも捜査

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ダム女性遺体】
遺棄罪で男2人起訴…殺人でも捜査

亡くなった小西優香さん 亡くなった小西優香さん

 兵庫県加古川市の権現ダム湖で衣装ケースに入った大阪市淀川区の小西優香さん(20)の遺体が見つかった事件で、神戸地検は7日、死体遺棄の罪でスカウト業、森翔馬容疑者(20)=大阪市西区=と、無職、稲岡和彦容疑者(42)=大阪市生野区=を起訴した。認否を明らかにしていない。

 小西さんの顔には首を絞められたことによるうっ血のような痕があり、加古川署捜査本部は殺人容疑も視野に調べている。

 遺体は8月11日午前に釣り人が発見。捜査関係者によると、稲岡被告が借りたレンタカーの記録から、遺棄は同9日夜とみられることが判明した。捜査本部は当初、死亡推定時刻を10日午後としていたが、9日朝に森被告の自宅マンションに小西さんと森被告が一緒に入っており、その直後に死亡した可能性が高いことが分かった。

 起訴状によると、両被告は8月9日、森被告の自宅で遺体を衣装ケースに入れ、さらに段ボール箱に入れてダム湖に運び、土のうを付けて遺棄したとしている。

このニュースの写真

  • 遺棄罪で男2人起訴…殺人でも捜査

「産経WEST」のランキング