産経WEST

【台風21号】関空、成田発の旅客機も再開後初めて到着…あす国際線も「浸水被害復旧に1週間」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【台風21号】
関空、成田発の旅客機も再開後初めて到着…あす国際線も「浸水被害復旧に1週間」

成田空港から関西空港に到着した乗客=7日午後 成田空港から関西空港に到着した乗客=7日午後

 関西エアによると、ピーチは関空発着の仙台、成田、新潟、長崎、鹿児島、那覇便と、関空着の釧路、福岡便を運航。日航は羽田-関空を往復する。

 関空と対岸を道路や鉄道で結ぶ連絡橋は、雨の影響で当初の予定より約2時間遅れた午前5時すぎから、バスや工事・空港関係車両などが往復通行できるようになった。大阪府泉佐野市内の南海電鉄泉佐野駅とJR日根野駅からは、利用客や関空職員らを乗せた第2ターミナル行きの臨時シャトルバスが出発した。連絡橋を通る鉄道の復旧には時間がかかりそうだ。

 第2ターミナルには朝からスーツケースを持った利用客が到着し、航空会社の従業員が搭乗手続きに使う機材の確認などに追われた。再開第1便の新潟便の乗客は35人(定員180人)だった。

 関空では台風21号が接近した4日、第1ターミナルビルやA滑走路が浸水。連絡橋が通行不能になり、人工島全体で従業員を含め最大約8千人が取り残された。

このニュースの写真

  • 関空、成田発の旅客機も再開後初めて到着…あす国際線も「浸水被害復旧に1週間」
  • 関空、成田発の旅客機も再開後初めて到着…あす国際線も「浸水被害復旧に1週間」

「産経WEST」のランキング