PR

産経WEST 産経WEST

小4長男の首絞めた疑い、38歳男を逮捕 高松

Messenger

 高松北署は7日、小学4年の長男(10)の首を絞めてけがを負わせたとして、傷害の疑いで、高松市木太町、会社役員、久保享史容疑者(38)を逮捕した。

 逮捕容疑は、5日午後7時ごろ、別居中の妻(36)の自宅で、長男の首を両手で絞めて約2週間のけがを負わせた疑い。

 高松北署によると、久保容疑者は「長男と妻がもめていたので引き離すために首をつかんだ」と供述している。

 妻から連絡を受けた小学校の教員が6日に長男の首のあざを見つけ、児童相談所に当たる香川県子ども女性相談センターに電話し、センターが香川県警本部に通報した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ