産経WEST

八尾河内音頭まつり、台風21号で中止

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


八尾河内音頭まつり、台風21号で中止

 大阪府八尾市や八尾商工会議所などでつくる八尾河内音頭まつり振興会は6日、9日に開催を予定していた「八尾河内音頭まつり」を中止すると発表した。台風21号の影響で、会場となる久宝寺緑地陸上競技場(同市西久宝寺)が被害を受け、復旧の見通しがたっていないためという。

 八尾河内音頭まつりは今回で41回目で、市の一大イベント。全国から河内音頭の踊り手が集まりグランプリを決めるほか、プロの歌手が複数出演し、市民らが盆踊りを楽しむ。盆踊りには今回、約1万人の市民が参加予定だった。

 しかし、久宝寺緑地は4日の台風21号の強風を受け、樹木が根元から折れたほか、緑地内でメイン会場となる陸上競技場観客席にも大木が倒れ込むなど、大きな被害が出た。

 同振興会は、復旧に時間がかかることから、別の日の開催も断念、中止を決定した。振興会では「安全面を考慮した。開催したかったが、致し方ない」と話している。

「産経WEST」のランキング