PR

産経WEST 産経WEST

【西日本豪雨】被災地の宿泊補助拡充 2泊以上で最大6千円

Messenger

 国土交通省は6日、西日本豪雨被災地の観光振興策として実施している宿泊料補助の対象を拡充すると発表した。2府県以上で宿泊するとの条件をなくし、香川、徳島両県も対象に加える。7日に閣議決定する、2018年度予算の予備費を活用した追加支援の一環。

 補助期間は8月31日から11月30日の宿泊分。現在は、被災した11府県で2泊以上すると、岡山、広島、愛媛3県では1人1泊当たり6千円、その他の府県では4千円を補助している。

 自治体から府県をまたいで2カ所以上の宿泊との条件が厳しいとの声があったため、2泊以上なら一つの府県でも対象とする。香川、徳島2県は1泊4千円を補助する。

 旅行会社で割引が適用された商品を購入するか、いったん宿泊料を支払い、後から府県に申請して補助を受ける以外に、宿泊施設での支払時の割引も可能にする。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ