PR

産経WEST 産経WEST

【台風21号】関空で利用客らの輸送再開、奮闘の従業員らにも不安と疲れ

Messenger

 「関空で18年間勤務しているが、これほど大きな台風による被害は初めて」と振り返り、「空港内にはまだ、家に帰らずに復旧作業や利用客の対応で働く人たちがたくさんいる。心から『お疲れさま』と言いたい」と話していた。

 関空には、台風被害が大きかった大阪府南部から通勤している従業員も多い。

 空港内のホテルで客室の清掃などを担当する三石ひとみさん(62)は、大阪府阪南市内の自宅の様子がまだはっきりしていないという。「近所の人に連絡がとれたが、周辺では物がたくさん飛んだりして、大変な状況になっているようだ。帰ってからも家の片付けをしなければならない」と、ため息をついた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ