PR

産経WEST 産経WEST

【台風21号】伊丹・神戸空港で代替輸送を政府が検討 松井知事は地元自治体に協力要請へ

大阪府の松井一郎知事
Messenger

 台風21号の浸水被害で閉鎖している関西国際空港について、政府は、機能が復旧するまでの間、近隣の神戸空港や大阪(伊丹)空港で代替輸送を行う検討に入った。大阪府の松井一郎知事は6日午前、官邸で和泉洋人首相補佐官と面会し、国の協力を要請した。

 松井氏は、関空の機能停止は関西全体の経済に悪影響を及ぼすとして、関空を離着陸する国際線・国内線の便に関し「当面の間、伊丹、神戸空港を関空の代替機能として使わせてもらたい」と要請。和泉補佐官は「国としては協力する」と述べ、地元の合意を取り付けるよう求めたという。

 伊丹、神戸空港の離着陸枠などは、関係自治体や地元住民らの協議に基づいて決まった経緯がある。

 面会後、松井知事は「国は(代替輸送の)準備をしてくれている。両空港の関係自治体の首長に直接協力をお願いする」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ