産経WEST

【台風21号】電車2本が同じ停車駅でオーバーラン 台風でレール滑る? JR阪和線

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【台風21号】
電車2本が同じ停車駅でオーバーラン 台風でレール滑る? JR阪和線

 大阪府泉南市新家(しんけ)のJR阪和線新家駅で6日朝、2本の電車が相次いでオーバーランするトラブルがあった。JR西日本は、台風21号の大雨でレールの内側に水がたまってレールに塗られた油が浮き、車輪が滑りやすくなっていた可能性があるとみて調べている。

 JR西によると、午前5時25分ごろ、日根野発和歌山行き普通電車(2両編成)が、停車位置を約100メートル行き過ぎて停車。同6時20分ごろには、天王寺発和歌山行き普通電車(4両編成)が、やはり約130メートル行き過ぎて停車した。

 車両をバックさせると近くにある踏切の遮断機が反応しないなど危険があったため、いずれの電車もそのまま次の停車駅に向かい、新家駅で乗り降りする予定だった計8人は、別の電車やタクシーに乗り換えた。

 台風21号の影響で、日根野-和歌山間は5日まで運転を見合わせていた。新家駅の手前は下り坂になっているといい、JR西は現在、同駅の手前でいったん電車を停車させ、その後に徐行運転でホームに進入する対応を取っている。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング