PR

産経WEST 産経WEST

【台風21号】漏電→火災…冠水車両に注意!! JAFが呼び掛け

台風21で吹き飛ばされた車両=5日午前、神戸市東灘区(本社ヘリから、安元雄太撮影)
Messenger

 日本自動車連盟(JAF)は5日、台風21号に伴う高潮などで冠水した自動車に関して、いきなりエンジンをかけたりしないよう注意を呼び掛けた。電気系統が漏電している場合は、火災となる危険性がある。特にハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)は、むやみに触らないでほしいとしている。

 不安を感じたら、個人で処置をせず、JAFや専門業者に整備工場などへのレッカー移動を依頼してほしいと強調。

 注意点として、冠水した恐れがある車は、いきなりエンジンキーを回したり、エンジンボタンを押したりしないことを挙げた。ボンネット内が水に漬かっている場合は、電気を通さない専用手袋をはめ、バッテリーのマイナス側に付けられたケーブルを外し、絶縁処置を取るよう求めている。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ