PR

産経WEST 産経WEST

リニア、静岡工区の地元同意「必須でない」 JR東海・金子社長

記者会見するJR東海の金子慎社長=5日、名古屋市
Messenger

 JR東海の金子慎社長は5日、名古屋市で記者会見し、2027年に東京・品川-名古屋の開業を目指すリニア中央新幹線建設のうち、未着工の静岡工区について「地域の方と協定を結ばなくてはいけないルールはない」とし、手続き的には地元同意がなくても着工できると説明した。ただ、「今の段階では理解を求める糸口を探っていきたい」と述べた。

 南アルプスを貫くトンネル工事のうち、静岡工区は大井川の流量減少対策を巡って静岡県と意見が対立している。県は工事が自然環境に及ぼす影響を検証する有識者会議を設置した。

 金子社長は、この有識者会議に関し「環境アセスメント(環境影響評価)の手続きには載っていないので、どう受け止めたらいいか分からない」と指摘。未着工が続いた場合の開業への影響には「余裕のないタイトな工程だが、理解を得るよう全力で取り組んでいる」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ