PR

産経WEST 産経WEST

【台風21号】企業に影響残る USJは初の2日連続休園 高島屋洛西店は天窓ガラス割れ臨時休業

Messenger

 台風21号が通過して一夜明けた5日、百貨店やスーパーなどでは通常通り営業を再開した店舗がある一方で、一部が休業。ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区)も休園するなど影響が続いている。

 高島屋では、大阪店(同市中央区)など4店が午前10時に開店したが、洛西店(京都市西京区)は吹き抜けの窓が割れたため5日も休業を決めた。

 近鉄百貨店本店(大阪市阿倍野区)では午前10時の開店と同時に、待ちかねた客たちが次々と入店。大阪府羽曳野市の主婦(80)は「百貨店で買い物すると気持ちがほっとする」と話した。阪急阪神百貨店は関西12店、大丸松坂屋百貨店も関西8店の営業を再開した。

 スーパーでは、停電の影響で、開店見合わせや休業が出ている。ライフコーポレーションは5日午前10時時点で関西の19店舗で開店を見合わせた。平和堂は、フレンドマート尼崎水堂店(兵庫県尼崎市)で5日の休業を決めた。

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、強風で園内の植木やベンチが倒れたり、土が舞い上がったりしたため、清掃や補修が必要として、5日の終日休園を決めた。2日連続の休園は平成13年のオープン以来初めて。アトラクションの被害は確認されておらず、6日は通常通り営業する予定だ。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ