PR

産経WEST 産経WEST

【銀幕裏の声】脚本家が語る「デビルマン」などの創作秘話 「永井GO展」9月8日開幕

Messenger

 昨年、デビュー50年を超えたが、なおエネルギッシュに創作を続ける永井さん。辻さんは「穏やかに枯れた余生を送るような漫画家ではない」と、さらなる創作に期待を寄せる。

 自身も現役の脚本家として健在だ。「今、『名探偵コナン』の新作アニメの脚本を執筆中」と話す。

 長らく漫画、アニメ界を牽引(けんいん)してきた2人の“名コンビ復活”の日が来ることを期待したい。

     ◇

 ■「永井GO展」

 9月8~24日の午前10時~午後5時、大阪文化館・天保山(大阪市港区海岸通、大阪メトロ中央線大阪港駅から徒歩5分)で。昭和42年にデビュー以来、世代や国境を超えて支持される漫画家、永井豪の直筆マンガ原稿やスケッチなど600点以上を展示。

 初日の8日に「永井豪サイン会」(事前応募制)を開くなどイベントを予定。

 展覧会ショップでは、限定生産の「超合金魂 マジンガーZD.C.アニメカラーバージョン」の独占先行販売を行うほか、オリジナルグッズも販売する。

 イベントやグッズの詳細は公式サイト( https://nagai50ten.com/ )。

 【前売り券】一般1300円、大学・高校生700円、中学・小学生300円。当日券は200円増し。

 【問い合わせ】ハローダイヤル((電)050・5542・8600)

 主催 産経新聞社、読売テレビ、永井GO展実行委員会

 特別協力 ダイナミックプロダクション、ダイナミック企画

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ