PR

産経WEST 産経WEST

【銀幕裏の声】脚本家が語る「デビルマン」などの創作秘話 「永井GO展」9月8日開幕

Messenger

 打ち合わせでは、主人公のデビルマンについては、漫画もアニメも同じキャラクターだが、敵役のデーモン(悪魔)については、漫画とアニメで異なるキャラクターを登場させることが決まった。

 辻さんは「アニメでは、毎回違うデーモンを登場させるので、永井さんには毎週、新たなデーモンの創作を依頼していた」と話す。

 それによると、永井さんが毎週、アニメ用のデーモンを何体か描き、その中から辻さんが選んだうえで、漫画と異なる物語の脚本に仕立てていったという。

■伝説キャラ創作秘話

 数々登場したデーモンの中で、最も人気の高いキャラクターとなったのが、アニメ版の第2話に登場した、頭部から翼が生えた姿を持つ女性デーモン「シレーヌ」。永井さん自身もお気に入りのキャラクターでその後、他の漫画に何度も登場させている。

 辻さんは「実は、女性のデーモンを描いてほしい、と永井さんに依頼したのは私でした」と明かし、「ギャグ漫画『ハレンチ学園』のヒロイン、忍者の末裔の美少女という設定の十兵衛などの魅力的な女性キャラクターの創作が得意な永井さんならではの女性デーモンを、私自身が見たかったからです」と理由を語った。

 「デビルマン」は漫画、アニメともに大ヒット。2人は「キューティーハニー」(49年)でも再びコンビを組むことになった。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ