PR

産経WEST 産経WEST

【台風21号】春日大社で灯籠が倒壊 唐招提寺でも倒木十数本 奈良

Messenger

 世界遺産・春日大社(奈良市)では、参道に並ぶ石燈籠(とうろう)4基が周辺の木が倒れるなどして倒壊。さらに、参道そばにある重要文化財・着到殿(ちゃくとうでん)の檜皮(ひわだ)屋根の一部が倒木によって破損した。

 吉野山・金峯山(きんぶせん)寺(吉野町)では、国宝・蔵王(ざおう)堂の屋根で檜皮の一部が風でめくれ上がり、唐招提寺では境内で十数本の倒木が確認された。

 十津川村では、7年前の紀伊半島豪雨による土砂崩れで川がせき止められてできた土砂ダムから水があふれ出し、村が住民に避難を呼びかけた。

 また、奈良市の男性(70)が玄関のドアを開けた際に強風にあおられて転倒し、頭を打って搬送された。地元消防によると、軽傷という。このほか、大和郡山市と香芝市、三宅町、田原本町でもけが人が出た。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ