産経WEST

【台風21号】関西の劇場休演相次ぐ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【台風21号】
関西の劇場休演相次ぐ

 台風21号の影響で、関西の劇場では公演中止が相次いだ。

 上方落語の定席「天満天神繁昌亭」(大阪市北区)と「神戸新開地・喜楽館」(神戸市兵庫区)は、4日の公演をすべて中止した。また、吉本興業の「よしもと祇園花月」(京都市東山区)も公共交通機関の運行休止などの理由から休演を決めた。

 宝塚歌劇団は、宝塚大劇場(兵庫県宝塚市)で上演中の月組公演「エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-」の午後3時からの公演と、宝塚バウホール(同)での公演「New Wave-星-」の午後2時半からの公演を中止した。両公演とも、午前11時開演公演は定刻に上演された。宝塚大劇場やバウホール公演の中止は近年では例がなく、20数年ぶりという。

「産経WEST」のランキング