PR

産経WEST 産経WEST

名古屋の百貨店も全社増収 猛暑受け、夏物好調 

Messenger

 名古屋市内の主要百貨店4社が3日発表した8月の売上高(速報)の総額は、前年同月比3・2%増の286億円だった。猛暑のため夏物の衣料や雑貨が好調で、全社が増収だった。

 ジェイアール名古屋高島屋は5・3%増の112億円と8月として過去最高だった。化粧品やワンピース、日傘が堅調だった。松坂屋は0・7%増の81億円。婦人用サングラスなどの販売が増え、美術展の開催で客数が増えたことも寄与した。

 名古屋三越(ラシックなど含む)は3・3%増の62億円。婦人用のブラウスなどが伸びた。名鉄百貨店は夏物寝具などが伸長し、2・1%増の29億円だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ