PR

産経WEST 産経WEST

三重県が57歳男性主幹を停職4カ月 手続き怠慢や診断書紛失

Messenger

 三重県は3日、歯科技工士を目指す学生への奨学金支給手続きを怠ったなどとして、鈴鹿地域防災総合事務所の男性主幹(57)を停職4カ月の懲戒処分にした。

 県によると、県は平成23年度に歯科技工士養成の専門学校に通う学生3人への奨学金支給を決めたが、当時、健康づくり課に所属していた主幹が手続きを怠り、1人当たり2年分約86万円が支出されなかった。

 また、がんや糖尿病などを患った子供の診断書1561人分を紛失するなどした。県は「多くの県民の信頼を失ったことをおわびする。再発防止に努めたい」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ