PR

産経WEST 産経WEST

国の伝統的建造物が全焼 町家など4棟 大阪・富田林

Messenger
伝統的な建造物が並ぶ「富田林寺内町」で炎を上げて燃える民家=3日未明、大阪府富田林市(渡辺愉井さん提供)
伝統的な建造物が並ぶ「富田林寺内町」で炎を上げて燃える民家=3日未明、大阪府富田林市(渡辺愉井さん提供)

 3日午前3時ごろ、大阪府富田林市の国の重要伝統的建造物群保存地区(富田林寺内町)で火災があった。市消防本部などによると、保存対象となっている家屋1棟を含む木造住宅4棟が全焼したほか、2棟の一部が焼けた。けが人はなかった。大阪府警富田林署が原因を調べている。

 市教委によると、火災のあった地区は昔からの町家が並び、平成9年には大阪府内で唯一の保存地区に選ばれた。同地区には江戸時代から昭和初期までの町家や寺院などが約220棟あり、今回の火事で全焼した町家も、19世紀後半のものという。

▼【動画】和歌山・那智勝浦のホテル火災 「ぼやだと思ったが、こんなに燃えるなんて…」

 近くの主婦(56)は「夜中にコトコトと音がするので外に出たら、(全焼した家の)玄関から高さ2メートルぐらいまで炎が上がっていて、あっという間に燃え広がった」と話した。別の会社員の男性(58)も「火は建物の2階くらいの高さまで上がっていたと思う」と振り返った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ