PR

産経WEST 産経WEST

和歌山電鉄・貴志駅前に紀の川市観光交流拠点オープン 「ニタマ駅長」も参加しセレモニー

Messenger
オープンした市観光交流拠点1階の観光案内の事務所=和歌山県紀の川市
オープンした市観光交流拠点1階の観光案内の事務所=和歌山県紀の川市

 三毛猫駅長「ニタマ」で親しまれている和歌山電鉄貴志駅前(紀の川市貴志川町神戸=こうど)に完成した同市の魅力を発信する市観光交流拠点で2日、オープニングセレモニーが開かれた。

 多くの観光客が訪れる人気観光スポットの同駅近くで、観光客への情報発信と交流の場を作ろうと建設。木造2階建てで、1階が観光案内の事務所、2階が体験交流スペースとなっている。

 ニタマや同電鉄の小嶋光信社長も参加したセレモニーでは、中村愼司市長が「施設を拠点にして観光スポットに出かけてもらうことで、紀の川市に2回、3回と来たくなるような施設にしてほしい」とあいさつ。内覧会では、同市産のブドウや梨などのフルーツを抹茶とともに楽しめる「フルーツ茶会」が開かれた。来場者たちは、みずみずしいフルーツを味わったり、ニタマとの記念写真を撮影したりした。

 近くの自営業、樫尾善成さん(36)は「施設はとても落ち着ける雰囲気。市民と観光客が交流するきっかけになればいいなと思います」と話していた。

 午前9時~午後5時。水曜休館。問い合わせは同施設(電)0736・79・3700。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ