PR

産経WEST 産経WEST

【関西の議論】さよなら関電トロバス 黒部名物「無軌条鉄道」 別れ惜しむ鉄ちゃん大集結

Messenger

 さらに、今年は石原裕次郎さん主演の映画「黒部の太陽」の上映50周年にもあたることから、大町市と協力し、黒部ダム周辺で映画の撮影セットのレプリカなどを展示。最終日には引退セレモニーも予定する。

 鉄道模型製造大手のトミーテック(栃木県壬生町)は10月、実物の150分の1サイズの車両模型を発売。車内に座席を並べるなど本物そっくりに見える工夫を凝らし、鉄道ファンの需要取り込みを図る。

 54年間「完全無事故」

 トロバスは外観はバスだが、屋根には集電装置「トロリー」があり、電車と同じように架線の電気を使って動くことから「無軌条電車」と呼ばれる。法的にも鉄道に分類され、運行にはバスを運転するための「大型2種免許」だけでなく、電車の運転に必要な「動力車操縦者運転免許」を取得しなければならない。

 国内発の無軌条電車は昭和3年、兵庫県川西市に誕生したが、4年あまりで廃止された。その後も大阪市や横浜市で開業したが、いずれもディーゼルバスに取って代わられ、高度経済成長期に姿を消した。

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ