PR

産経WEST 産経WEST

【動画】「銭湯で震度6」風呂おけで頭守れ 防災の日、大阪で訓練

銭湯で避難訓練する参加者ら=1日午前、大阪市住吉区(鳥越瑞絵撮影)
Messenger

 もし銭湯で地震にあったら-。「防災の日」の1日、大阪市住吉区南住吉の銭湯「朝日温泉」で防災訓練が行われ、参加者らは入浴時の対策などを学んだ。

 東日本大震災や熊本地震で被災した銭湯を訪れた経験をブログにまとめている埼玉県在住の原沢聡志さん(36)が、大阪府公衆浴場組合の若手経営者委員会「for U(湯)」に声をかけて開催。地元の住吉消防署も協力し、近畿の銭湯経営者を中心に約30人が訓練を行った。

 大阪市を震源とする震度6弱の地震が発生した-との想定。入浴客にふんした参加者らは、風呂おけで頭を守りながら、従業員らの誘導に従って避難した。

 三重県伊賀市の銭湯経営、中森秀治さん(62)は「(避難を)リアルにイメージできた。地元でもやりたい」と話していた。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ