PR

産経WEST 産経WEST

10代の娘にわいせつ容疑、40代巡査長を逮捕 兵庫県警

Messenger

 10代の娘にわいせつな行為をしたとして、兵庫県警が監護者わいせつの疑いで、県東部の警察署に勤務する40代の巡査長の男を逮捕していたことが1日、分かった。娘は児童相談所に保護されているという。

 児相から相談を受けた県警が8月30日に男を逮捕した。男は保護者としての立場を利用し、わいせつな行為をした疑いがあり、容疑を認めているという。

 監護者わいせつ罪は、家庭内での性的虐待を念頭に、昨年7月に施行された改正刑法で新設された。親などの「監護者」が影響力を利用して18歳未満の者に性的な行為をすれば、強姦罪から改正された強制性交罪などと同様、被害者からの告訴がなくても起訴することができる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ