PR

産経WEST 産経WEST

愛知の住宅で会社員殺害 首や腹に傷複数、捜査本部

殺害された男性宅を調べる捜査員=31日午後5時12分、愛知県岡崎市
Messenger

 8月31日午後0時10分ごろ、愛知県岡崎市の会社員、生田好男さん(53)宅で男性が死亡しているのを、安否確認に訪れた警察官が発見した。男性は生田さんと確認され、首や腹に刃物のようなものによる複数の傷があったことなどから、県警は殺人事件と断定し岡崎署に捜査本部を設置した。

 捜査本部によると、生田さんは半袖シャツとハーフパンツ姿で、1階のリビングでうつぶせに倒れていた。腹部を刺され、首を切られるなど複数の傷があり、大量に出血していた。玄関や1階の窓は施錠されており、室内に物色されたり、争ったりした様子はないという。遺体発見時、生田さん宅に他に人はおらず、刃物とみられる凶器は見つかっていない。

 生田さんは31日は出勤予定だったが、勤務先の上司から同日午前10時すぎに「無断欠勤し、電話もつながらない」と110番があった。30日は普段通り出勤していたといい、捜査本部は生田さんの妻からも不審な出来事がなかったかなど事情を聴いている。

 現場は名古屋鉄道宇頭駅から北約2キロの住宅地。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ