PR

産経WEST 産経WEST

【宝塚歌劇団】星組トップ、紅ゆずる主演公演開幕

 ショーは前回の大劇場公演で上演した作。今公演では10分間拡大され、新たな場面が加わった。大階段に立った紅が、台湾でよく知られる楽曲を現地語で歌う場面は圧巻だ。

 さらにショーには大きな“お楽しみ”も。柚希主演の「REON」シリーズなどでおなじみの、紅演じる伝説のキャラクター、ホールの案内嬢、“紅子”が登場した。フリートークは、大阪出身の紅の真骨頂。観客や新人案内嬢の愛子(綺咲)や礼子(礼)を相手に絶妙な間でトークを展開し、場面を盛り上げた。

 紅子は、紅の熱烈な“追っかけ”という設定。制服姿の紅子は「ゆずるちゃん、台湾語を覚えるのに苦労しているみたい。でもやる気だけはあるのよ。かわいいわ」と笑わせ、「紅子はゆずるちゃんと一緒に海を渡るわよ」と初となる海外公演への登場も語った。

 カーテンコールでも紅は「(東京公演の会場)日本青年館ホールも紅子は参りますので。台湾も紅子と一緒に参りましょう」と笑顔でアピールしていた。

 大阪公演は9月6日まで。東京公演は日本青年館ホールで9月13~24日、台湾公演は、「國家兩廳 院國家戯劇院」で10月20~28日、「高雄市文化中心 至徳堂」で11月2~5日に行われる。

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ