PR

産経WEST 産経WEST

「寝付かずいらいら」介護施設の入所女性暴行死、職員の男起訴 熊本地検

Messenger

 熊本地検は31日、介護施設で当直中、入所女性に暴行を加え死亡させたとして、傷害致死罪で熊本県嘉島町の施設職員、栗崎賢一朗容疑者(49)を起訴した。捜査関係者によると、「女性がなかなか寝付かずいらいらしていた」と供述しているという。

 起訴状などによると、8月7日未明、熊本市西区のグループホームに入所する女性=当時(88)=に対し、食堂や部屋で腹部を拳で何度も殴るなど暴行を加え、出血性ショックで死亡させたとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ