PR

産経WEST 産経WEST

奈良・複数バイク転倒、大破し破片が飛散 住民「何があったのか」

Messenger
バイクが転倒し6人が死亡した国道24号線の現場付近=31日午前、奈良市八条(本社ヘリから)
バイクが転倒し6人が死亡した国道24号線の現場付近=31日午前、奈良市八条(本社ヘリから)

 大破したバイクが横倒しになり、路面には数十メートルにわたって破片が飛び散っていた。奈良市の国道24号の高架橋で31日未明、複数のバイクが転倒し8人が死傷した事故。現場の見通しは悪くなく、6人も亡くなったことに近隣住民は「何があったのか」と不安な表情を浮かべた。

 国道24号は奈良市と県南部を行き来する車やトラックで混み合う“大動脈”。事故が起きた高架橋は線路や川をまたぐように造られている。奈良県警は事故のあった北向きの2車線を通行止めにし、捜査員らは写真を撮るなど事故の状況を調べた。

▼男女14歳~18歳6人が死亡…現場の写真(こちらをクリック)

 買い物で頻繁に現場付近を運転するという70代の男性は「スピードを出しやすいが走りやすい道。普通に走っていたら事故が起きるような道じゃないが、深夜は交通量が少なく、スピードを出している車もある」と指摘。近くに住む女性(78)は「滑るようなザザザザという音がした。6人も亡くなるなんてかわいそうだ」と話した。

▼【関連ニュース】あの富田林脱走「似た男」通報…バイク高校生が激突死 パト追跡中

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ