PR

産経WEST 産経WEST

ソフト不正出品、著作権法違反罪で2人起訴 大阪地検

Messenger

 無断複製した市販ソフトウエアをインターネットオークションに不正出品して落札者にダウンロードさせたなどとして、大阪地検は30日までに、著作権法違反などの罪で横浜市港北区の無職、鹿島剛容疑者(29)と東京都世田谷区の無職、広岡諒容疑者(29)を起訴した。29日付。

 起訴状によると、昨年10月から12月にかけて、ソフト会社が著作権を持つ商品を無断複製してネットオークションに出品。落札者に対し、ソフト使用に必要な認証を回避できるプログラムを提供したなどとしている。

 大阪府警が7月19日に音楽作成ソフトを不正出品したとして逮捕し、その後、別の著作権法違反などの容疑で再逮捕していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ