PR

産経WEST 産経WEST

各務原市の公園で毒グモ62匹発見…卵162個も 岐阜

セアカゴケグモ
Messenger

 岐阜県は29日、同県各務原市の県営各務原公園で、26日から28日までの間に、毒グモのセアカゴケグモの成体計62匹、卵計162個が見つかったと発表した。すでに駆除し、人がかまれるなどの被害はでていない。

 県によると、26日午後3時ごろ、来園者が成体1匹と卵2個を発見し、職員に連絡。園内を調査し、27日に成体11匹と卵10個、28日には成体50匹と卵150個が見つかり、いずれも駆除した。

 環境省によると、セアカゴケグモは特定外来生物で、かまれると頭痛、不眠などの症状が現れることがある。重症例では、筋肉まひが生じる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ