PR

産経WEST 産経WEST

刺しゅうや刻印で独自の鞄を…阪急百・梅田本店に工房新設

阪急百貨店梅田本店に新設された、好みに合わせてバッグに刺しゅうや刻印ができる工房=29日、大阪市
Messenger

 阪急百貨店梅田本店(大阪市北区)は29日、好みに合わせてバッグに刺しゅうや刻印ができる工房を新設した。出来上がりのイメージ画像を映し出す「デジタル鏡」も導入、完成前に服との相性を確認できる。自分仕様の一品を求める客層の取り込みを狙い、売り場は年間で売り上げの2割増を目指す。

 工房は1階にあるバッグ売り場の中央に構えた。約20のブランドが対象で、職人が常駐する。原則、客はこの売り場でバッグを購入し、星やチョウの絵柄のワッペンや名前のイニシャルの刻印などで自由にアレンジする。注文した日のうちに受け取れるため、滞在が短い訪日外国人客にも対応できるという。

 大阪府豊中市から訪れた主婦の本田美子さん(65)は「鮮やかな色のワッペンが気に入った。子どもの頃の遊び心を思い出して楽しく作れる」と満足そうだった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ