PR

産経WEST 産経WEST

地元企業の上場支援へ…広島銀、東証と連携協定

連携協定を結び、写真に納まる東証の宮原幸一郎社長(左)と広島銀の部谷俊雄頭取=29日、広島市
Messenger

 広島銀行と東京証券取引所は29日、地元企業の上場支援などを目的とした連携協定を結んだ。東証が中国地方の地域金融機関と連携協定を結ぶのは初めてという。

 上場支援のほか、金融市場に関する人材の交流や情報交換、投資家への金融知識の普及などに取り組む。広島銀は地元企業の事業承継や合併・買収(M&A)などに関する業務も推進する。

 広島市内で記者会見した広島銀の部谷俊雄頭取は「地方に上場企業が増えることは地域経済の活性化につながる。支援体制を一層強化したい」と強調。東証の宮原幸一郎社長は「かつて広島証券取引所があり資本市場への関心は高い地域だ。新産業の育成にも貢献したい」と意欲を示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ