PR

産経WEST 産経WEST

愛媛県の旅の友…あの名物駅弁「醤油めし」待望の復活

復活した松山市の名物駅弁「醤油めし」
Messenger

 半世紀にわたるロングセラーながら、製造元の事業停止で消えていたJR松山駅(松山市)の名物駅弁「醤油めし」が復活した。

 ゴボウやニンジンなどを入れて濃口しょうゆで炊き込んだご飯に、鶏肉やタケノコ、シイタケなどの煮物が添えられた風味豊かな弁当。

 発売当初の昭和30年代から人気だったが今年4月、製造元の鈴木弁当店(愛媛県松前町)が事業停止し、店頭から姿を消したが、復活を望む声を受け、岡山駅で駅弁などを扱う三好野本店(岡山市)がレシピを受け継いで復活させた。

 松山駅の「キヨスク松山銘品館」で販売している。780円(税込み)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ