PR

産経WEST 産経WEST

全国ジュニアゲートボールV・京都・山科のチームに京都府スポーツ賞

京都府スポーツ賞・未来くん賞を贈られた山科中学フェニックスの選手たち=京都市上京区
Messenger

 埼玉県熊谷市で開催された第23回全国ジュニアゲートボール大会ジュニア2部クラス(中学生以下)で優勝した山科中学フェニックス(京都市山科区)の選手ら8人が28日、京都府庁を訪れ、西脇隆俊知事から府スポーツ賞・未来くん賞を授与された。

 大会は7月28、29日に44チームが出場して開催。決勝では北海道のチームを破り、優勝した。

 この日、選手を代表して田中裕主将=市立山科中3年=が西脇知事らから表彰状、記念品などを受け取った。西脇知事は「ゲートボールは技術だけでなく頭を使うスポーツ。今後も頑張って、スポーツとともに山科、京都の知名度をあげてもらいたい」と激励した。

 田中主将は「昨年敗れた新潟のチームと今回も当たり緊張もしたが、今度は勝てるという気持ちでぶつかって勝ち、それが優勝につながった」と振り返った。

 未来くん賞は、中学生以下のスポーツ競技で優秀な成績を収めた選手に贈られる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ