PR

産経WEST 産経WEST

【西日本豪雨】11府県連携で被災地宿泊費を助成 周遊で1泊最大6千円

Messenger

 兵庫県は28日、西日本豪雨で災害救助法が適用された11府県で連携し、複数の府県で31日~11月30日に2泊以上する旅行者に対し、1人1泊4千~6千円の宿泊費を助成すると発表した。宿泊キャンセルなどが相次いだ観光地の振興策で、国の補助金を活用する。

 県によると、豪雨に伴い鉄道や道路の一部区間が不通となった影響で、有馬温泉(神戸市北区)や城崎温泉(豊岡市)の宿泊施設でキャンセルが相次ぐなど、各地で影響が広がった。

 対象となる11府県のうち、岡山▽広島▽愛媛-が1泊6千円まで、岐阜▽京都(京都市を除く)▽鳥取▽島根▽高知▽山口▽福岡▽兵庫-は1泊4千円まで、宿泊費を助成する。

 各地を周遊させるため、今月28日以降に予約し、2府県以上で連泊することが条件。1府県あたり最長5泊まで。個人で申請する場合は各府県に宿泊証明書や行程表の提出が必要。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ