PR

産経WEST 産経WEST

【衝撃事件の核心】教員パソコンをカンニングで大阪医科大生逮捕 患者カルテなど46万件流出

Messenger

 事件を受けて、同大は教卓のパソコンを全て撤去。7月26日には全学生約700人に情報の取り扱いに関する研修を実施し、どんなことが違法になるのかを伝えた。9月には教職員に対して、情報セキュリティーに関する研修を複数回実施する予定という。

 捜査関係者は「見方を変えれば、悪い業者にそそのかされた学生が、患者の個人情報を抜き出せる状態にあった」と指摘する。別の府警幹部は「登場人物全員、情報管理の意識が甘い」と、病院というプライベートな情報が集積する場所での不祥事を嘆いた。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ